インバータとは、三相インダクションモータの周波数[Hz]を制御して無段変速するための電源装置です。
周波数を変えると速度制御できるのは、インダクションモータの回転速度が極数と周波数で決められるからです。
例えば、4極のインダクションモータは、電源周波数50Hzで1500min-1、60Hzで1800min-1の一定で回転します。
ここでインバータを電源とモータの間に取り付ければ、電源周波数にかかわらずモータを任意に変速することができます。

お探しの製品の数量を選択してから、「カート」ボタンを押してカートに入れてください。

仕様

モデル サイズ(標準適用モータ出力呼び) タイプ 価格 数量

※本ページの価格は全て税抜表示です。
※在庫状況等により出荷予定日が変更になる場合ががございます。
※出荷確定日については折返し【ご注文確定メール】にて回答しますので、そちらを確認願います。