過負荷を確実に検出し、溝からドライブキーがはずれることで入力と出力を分断し、過負荷が取り除かれれば、再び同じトルク・同じ割り出し位置で自動的に連結します。
トルクの設定は、内部に組み込まれたトルクスプリングで設定しますので、微調整などの面倒な作業がありません。
また、フレキシブルカップリングとしての役目もはたし、2軸突合せ、巻き掛けいずれの方法でも使用できます。
さらに、ドライブキーによる動力伝達のため、油中での使用も問題ありません。モデルは2軸突合せ用にTT-01タイプ、巻き掛け用にTT-03タイプ。用途に応じてお選びいただけます。

タイプを選択

サイズを選択

設定トルク値

A:ハウジング穴径

K:ハブ穴径

仕様の選択

タイプ、サイズ、トルク、穴経を選択してからカートボタンを押してください

A K トルク オプション 価格 数量

※本ページの価格は全て税抜表示です。
※在庫状況等により出荷予定日が変更になる場合ががございます。
※出荷確定日については折返し【ご注文確定メール】にて回答しますので、そちらを確認願います。

操作説明